実績

弊社のメンバーが過去に関与した案件の中から、典型例をご紹介します。

M&A

  • 建築関連企業のオーナー社長が、高齢による引退のため、持株の100%を同業の大手企業に売却。売手は株式のEXIT(現金化)を実現し、自身の引退後の事業の継続、従業員の継続雇用を確保。買手の大手企業は、該当地域での既存の事業を獲得し、新規の立上げと比較して時間、コストを大幅に削減した (事業承継)
  • 同じく建築関連企業のオーナー社長が、建築の他分野における新規事業立上げのために、持株を同業の大手企業に売却。オーナー社長は株式のEXIT、売却後の事業の継続、従業員の継続雇用を確保してその企業を離れ、売却で得た資金を新規事業に投入。買手の大手企業は、該当地域での既存事業(異なる客層)を獲得した (事業承継、再起業)
  • 著名ITベンチャー企業が株式の100%を米国の大手IT企業(NASDAQ上場)に売却。株式のEXITにより売手のオーナー社長は創業者利益を実現し、他の株主もキャピタルゲインを享受。経営陣、従業員共に社内に留まり事業の継続、従業員の継続雇用を確保。同時に会社は基盤の強化を成功。買手は日本におけるシェアを短期間に拡大することに成功 (大手の傘下入り、ベンチャー企業のEXIT)
  • 不動産投資会社のオーナー社長が、後継者不在のため、事業承継を見据えて中堅コンサルティング会社(ジャスダック上場)に約70%の株式を売却。売手のオーナー社長は70%の株式の創業者利益を実現し、残りの30%を保有したまま社長として社内に留まり、株式公開による新たな利益を目指す。買手は自社の連結での利益を拡大させて株価上昇の材料とすると同時に、当社の株式公開による一層の利益の創出を目指す (事業承継-部分的な売却)
  • 製造業関連のサービス業企業のオーナーが、経営陣の高齢化と後継者難から既知の同業者に売却案を持ちかけ株式の100%を売却。買手は知り合いであったためハードネゴは出来ず株価には妥協したが、事業の継続、従業員の雇用が確保できたため、総合的には満足。買手は売上、利益の拡大を達成した (事業承継-知人への売却)
  • 欧州のIT企業が日本での事業拡大のため、複数にまたがる分野で日本企業に買収のアプローチを行う。データベース等から抽出した候補先約300社に手紙を送り、電話にてフォローアップを行う。約40社と面談し、その中の2社の買収を実行 (買手からのアプローチ)
  • 産業プラント関連サービス業中堅企業が、一部のノンコア事業を事業譲渡にて大手企業に売却。売主は不要の事業を合理的な価格での売却に成功し、買主はこれまで未進出の分野での地保を固める (ノンコア事業の売却)
  • 食品メーカーが、不要になった遠隔地の食品工場を地元の食品メーカーに売却。売手は不要資産の売却に成功し、買手は新製品のための製造能力の拡大を達成 (不要資産の売却)

資金調達、提携

  • 株式公開を目指すバイオベンチャー企業が、研究開発資金調達のためにベンチャーキャピタル等の機関投資家等から10億円超の資金を増資にて調達
  • 北米のマルチメディア企業が開発資金の調達並びにアジア展開のパートナー獲得のため、大手総合商社に対して第三者割当増資を行い、戦略的提携関係を構築
  • 東欧の上場ソフトウェア会社が日本市場での事業拡大のため提携先を探索。50社を超える企業にアプローチを行い、最終的に九州のソフトウェア会社に資本参加し、戦略的提携関係を構築
  • 米国の半導体製造装置メーカーが日本市場における販売力強化のためにパートナー企業を探索し、日系の半導体製造装置メーカーと販売提携契約を締結
  • 日本のエレクトロニクスメーカーが、新規開発した通信機器のテストマーケティング及び米国での販売のパートナー企業探しを行い、最終的に大手電子機器販売企業と販売契約を締結

事業再生

  • 精密部品メーカーが業績不振のため事業を再編。新会社を設立し、新たなスポンサーの下で事業を再生し、投資家から資金を調達する

その他

◆ この他、以下のようなアドバイザリー、コンサルティングを行っています。

  • 通信ベンチャーの米国での提携先探索
  • 総合商社の米国におけるベンチャー投資対象企業の探索
  • 中堅光学機器メーカーの資金調達、米国での販売パートナー探索
  • 中堅インターネットプロバイダーの海外大手企業との資本提携
  • 北米のタバコメーカーの日本でのパートナーとの販売提携
  • 北米マルチメディア製品の日本でのローカライズ及び販売パートナーの探索
  • ソフトウェアベンチャー企業の大手企業との提携、資金調達
  • IT系ベンチャー企業の上場準備、事業計画書作成
  • 中堅不動産企業の上場準備、事業計画書作成
  • 中堅通信機器メーカーの大手ファンドからの資金調達
  • 日本の電子部品メーカーの中国企業からの戦略的提携を前提とした資金調達
  • 日本の化学メーカー子会社の組織再編に関わるデューディリジェンス
  • 米系バイアウトファンドの日本で投資対象の探索
  • 中堅IT企業による上場ソフトウェア企業の買収
  • 3Dエンターテインメント機器メーカーの資金調達、事業計画作成
  • 不動産投資会社の九州地区における投資活動
  • 香港系商社の中国における販売網の買収
  • 九州の中堅製造業企業の資金調達、パートナー探索
  • 飲食店フランチャイズ事業の売却
  • 大手事業会社の保険代理店の買収及び戦略的提携
  • ソフトウェア企業の一部事業の譲渡

CONTACT

お電話からのお問い合わせ 福岡 092-980-1561 東京 03-5464-8746 WEBからのお問い合わせ お問い合わせフォーム

会社案内

株式会社 エムシー・マネジメント

〒810-0001
福岡市中央区天神4-2-36
天神第一ビル2F